2008.07.27 Sunday 20:23

希望のカケラに出会う -カケラバンク-

今日たまたま、ホントたまたま、用事があって青葉台まで行きました。
ちょっと疲れてスタバで一服。
モチロン、喫煙者は外なので外席を陣取って、ぷかぷかしてたんですが、
ライヴイベント中でBGMにちょうど良いじゃん、ぐらいな気持ちで観てました。

ところがどっこい。良いじゃないの。

当年とって35歳。汚れきった大人です(笑)
彼らの歌を聴いてたら、不覚にも泣きそうになってしまった。
昔の自分、まだ大人に毛が生えた程度の頃の自分。

おそらく今、その時代真っ盛りの彼らの言葉は、非常に力があって、胸に沁みた。
あがく自分、コレで良いのか、と迷う自分。
不安で、誰かに肯定してもらいたくて…。

一日を積み重ねて、色んな経験をして今の自分がある。
若い頃の努力や苦しみは、間違いなく糧となり自信となる。
そして、今の自分がいる。

今の自分と昔の自分。
変わらないつもりでいても、変わっているんだなぁ、と気付かされた。
不安の種類からして、代わっている。
恐らく、これでいいんだろうか、という迷い、不安は一生付きまとう。

それでも、振り返ってみると、かなりの距離を歩いて来ていて、その間にいろんなものを拾い、手に入れきていることに気付く。
満足には程遠いけど、「まぁ、悪くない」。
まだ、先は長い。これからも、色んなものを手に入れていける。

彼らとは、相当年は離れていると思うけど、それでも私にもカケラが届いた。
希望を感じさせてくれる、本当に良いアーティストだと思います。
歌に魂がある。頑張ってほしいです。

というわけで、私がインディーズのCDをその場で買う、ということはまずありえないんですが、買っちゃいました(;´▽`lllA``
サインは、恥ずかしいので辞退して帰ってきちゃいました。
良かったら、聞いてみてください。(YouTubeのリンク貼っときます)

カケラバンク
男性2名。ギターとパーカッションの組み合わせです。
この辺が私の好みにはまった部分もあると思う。
でも、ボーカルの彼は、とても強い良い目をしていたし、歌も上手かったですヨ。
パーカッションの彼がどうとかじゃなくて、単に帽子と眼鏡でよく見えなかっただけ(笑)

CDはちょっと微妙かな。まぁ、インディーズCDなので仕方ないし、彼らの歌は、荒削りのライブの方が向いている気がする。
どうしても、CDだと「キレイさ」が優先してしまって、魂が抜けちゃう部分もあるからね。
ライブ音源の方が良いです。
この曲が一番好きでした。



もっと知りたい方は、MySpaceの彼らのページへどうぞ。↓
http://www.myspace.com/kakerabank


JUGEMテーマ:音楽


2018.01.15 Monday 20:23

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0
    • - | - |

    Comment:
    Add a comment:









    Trackback:
    http://random-talk.jugem.jp/trackback/489
     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    TRACKBACK
    PROFILE
    もじでパーツ
    Rの本棚
    MOBILE
    LINK
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.