2017.03.23 Thursday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - |

    2008.02.15 Friday 23:31

    頭の回転速度を測ってみた

    JUGEMテーマ:コンピュータ

    週末だし、たまには遊びを…ということで、Newブログパーツ「脳速検定」です。
    最近流行の脳関連のゲームです。このブログの右中央くらいにコンテンツとして追加しています。息抜きにどうぞ。
    なんだろうね、最近の日本人は脳みそ気になるあるね(笑)

    脳関連のゲームが年代問わずウケているところを見ると、理由は様々でしょうね。
    10代〜20代は好きなゲーム遊びを兼ねた脳トレだろうし、30代〜40代は最も頭脳労働を強いられる年代で、頭の回転は速くしたという欲求&願望+衰えへの漠然とした恐怖、50代以上は、痴呆への恐怖。

    年代が上がることに、切実になるわけですがいずれにせよ「脳ミソ頼り」な世の中なわけです。

    しかし、こういう脳トレでどこまで、各年代が求めていることって達成できるんでしょうね?確かに人間の全身を掌るのは脳みそなわけですが、たとえば、この脳トレをやると、人を思いやる気持ちが芽生える、とか、粗暴さが治るとか…っていうのはないんですかね?

    脳トレっていうのは、どこまで脳に影響を与えるのか、具体的な効果は恐らく誰にもわからないんじゃないかなぁ?脳のどこの部位に刺激がある、というのは計器で計れるのでしょうけど、実際、その部位がどういう役割を果たしているか、というような細かなことは、まだわかってないことが多いわけですからね。

    だからこそ、茂木健一郎先生が人気があるわけで。(まぁ、実際、本はおもしろいですけど)わかりやすく、面白く脳について教えてくれるから人気なんでしょうけど、ホント現代日本人の脳好きは、よく考えてみるとおかしな現象ですよね。

    とはいえ、私自身もこのゲームでたとえば、どれだけ早く指定された文字列と同じ文字を選んで、文字列を作れるか、という問題がありますが、この能力が早いと○○にいいとか、××する能力に優れているとか…そういう細かい理由が気になってしまうのでありました。人体の神秘に対する人間らしい好奇心といえば、そうなのかもしれませんね。

    「脳トレゲームで脳を鍛える」といいながら、実は効果としては「ゲームを楽しむ」ってことが脳に与える影響としては一番良い、という結果のような気がしなくもないですが(笑)

    さて、気になる私のランキングですが…イヒヒ。

    20141人中649位でした。回転数は653。

    なかなか、いんじゃない?(笑)仕事して帰ってきて、疲れてる夜中にやったことを考える…ウヒヒ。まだイケテマスヾ(^o^;)o ォィォィ

    このゲームは、【文字列判別】【文字並べ】【語句記憶】の3種類×3問、合計9問ですが、私は、語句記憶が苦手ですねぇ…よく仕事しながらちょっと電話に出たり、質問されたりすると「あれ?今私何してたっけ?」となる3歩歩いたら忘れる鶏女だから仕方ないか(爆)

    皆さんも挑戦してみてください★

    2017.03.23 Thursday 23:31

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      • - | - |

      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://random-talk.jugem.jp/trackback/471
      2009/01/04 9:08 AM
      ※毎日見に来ている人がたくさんいるようですので再度掲載します。 ルーマニアの学生さ...
       
      PR
      CALENDAR
      NEW ENTRY
      ARCHIVES
      CATEGORY
      COMMENT
      TRACKBACK
      PROFILE
      もじでパーツ
      Rの本棚
      MOBILE
      LINK
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      RECOMMEND
      SEARCH
      OTHER

      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.