2008.03.08 Saturday 22:10

肌老化と戦う -その4- ファンデーション&口紅編

JUGEMテーマ:コスメ

腰痛のお陰でスポーツクラブには行けないし、エステは改装中でしばしお休みだったので、肌の調子がどうも優れず。
一応、パックとかはしてみてるんだけどね。代謝には適わないのかも。
まぁ、やっとエステがリニューアルOPENしたので、明日行ってきます。

さて、そうなってくるとやはり化粧品選びっていうのも非常に大事。
元肌がイマイチな分、化粧品で補うというのも非常に大切なこと。
仕上がりはとても大事です。

美容雑誌なんかも色々読んでみるんですが、試してみるのが一番。
というわけで、試用できるものはしっかりします(笑)

特にファンデーションは肌状態にあったものを選ばないと、マットになってしまったり、逆にカバー力が弱かったり。また、一日つけて日常生活を送ってみないと、わからない部分が多い。化粧品カウンターで美容部員さんにフルメイクしてもらって、キレイに出来たからって即買いしちゃだめですよ。美容部員さんはプロですからね。キレイに仕上げるように訓練を積んだ人ですから、キレイに出来て当たり前。

だから、自分でやってみなくちゃダメ。伸びが悪かったり、肌になじみにくかったり、落ちやすかったり、ヨレたり。これも人によって違うので、友達がいいといっているから、という理由での購入はやめましょう。
美肌への道は険しいのです。

ファンデーションは特に試してから買いたい一品ですし、肌状態に合わせて使い分けたいもの。私の持論は、「基礎化粧はファンデーションまで」ですから、理に適っているのであります(笑)

今回試したのが、メイベリンニューヨークの「エンジェルフィット」のリキッドタイプ。
メイベリンのファンデーションは、初めて使用しました。メイベリンは非常に安いので半信半疑ではあったのですが、前回のマスカラから印象がかなり変わって来ているので、選択肢に入れてみました。
あのマスカラで、安いのに結構いいかも…くらいに格上げになってますからね。

で、今回の使用感ですが、お世辞抜きで「予想外」でした。
1.薄付きなのに、カバー力が高い
2.持ちがいい
3.サラッとしていて、重くない

これからのシーズンのファンデーションに求める条件をすべてクリアしていました。
そして、当然気になるのが価格なので、調べてみたら…2,100円。マジですか?
いいのかな?こんなに安くて。今使っているファンデーションの半値なんですけど。
昨年の冬に使ってたファンデーションに至っては1/6の価格ですよ。
私の頭の中の買い物カゴに入れられました(笑)
パウダーの方はどうなのかなぁ…今、新しいのを検討中なんですよね。

↓現品はコレ


もう1つ、私にとっては意外に悩みの種である「口紅」。
私は唇が荒れやすく、パールの入った口紅で荒れなかったことは一度もありません。
でも、好きだから使っちゃうんですけど。

今も某有名ブランドのリップクリーム効果もあるというパール入りの口紅を使っていますが…案の定、荒れまくっています。最初は良かったんだけど、段々ね。唇が荒れてしまうとパールの口紅ってちゃんと乗らないからしんどいんですよね。

で、今回試用したのが、こちらもメイベリン ニューヨークの「ウォーター シャイニー ボリューミー」。これは試供品ではなく、正規品です。
この口紅はホントに良いと思った。私にとって初の口紅のヒット作。
私みたいに荒れやすい人には、薦めたい。

コラーゲン入りって言うけど、どうせ気休め程度だろうと半信半疑でしたが、(なんせ、安いですから)つけてみたら、多分、ホントに入っているわ、コレ、と思いました。

つけた直後はぽってりとする感じで、なんとなくリップクリームをつけたような重みがあるんですが、徐々に、くるまれている感じに変わってくる。
そして、荒れた唇にしっかりムラなく付くんですよ。で、一週間使っていたら、気付いたら唇の荒れが治まっていました。

見た目も、ふっくらした感じで艶がある。ちょうどマットな口紅にグロスを重ねたような感じ。パールが入っているのにすごく自然になじむ。コレ、本当にいいですよ。
散々、美容部員さんは「これは大丈夫」とパール入りの口紅を薦めてきましたが、それがホントだった試しは一度もない。だから、私は口紅だけは、ホント毎回ブランドを変えていました。それこそ、理想の口紅を求めて、って感じ。

それが、意外なところで当たりを引きました。高けりゃいいってもんじゃないのね。
今まで使っていた口紅はやめて、今はコレに切り替えています。1,470円(税込)なので、もうちょっと色増やそうかな。(現在2本使用中)

なんか、新配合のアテロコラーゲンっていうのが作用しているらしいんですが、私には難しいことはよくわからないのでHPを読んでください。非常に納得がいく解説がされています。
↓ココをクリック

私は1つだけを気に入って使う、というよりは、肌状態などにあわせて微調整をするタイプなので、メイベリン ニューヨークのこの価格帯は非常に嬉しいです。
でも、コレを読んで即買いするような横着は絶対にしないように(特にファンデーション)。最近では、Fit care depotやミュゼ・ド・ポウ、ソニープラザなどコスメを置いている大きめのバラエティーショップ、ドラッグストアなら試供品を用意していることがあるので、聞いてみるといいですよ。

いずれにせよ、この2品はコストパフォーマンスはすごく高いと思うなぁ。
自他ともに認めるコスメマニアの私でも、この値段で、ホントにいいんですか?くらいな感じになりましたからね。年間、美容代にかなりのお金をつぎ込む私。高けりゃいいってもんじゃない、ってことを思い知らされました。是非ともオススメしたいです。

2007.07.29 Sunday 15:53

肌老化と戦う -その3- マスカラ編

肌老化とマスカラがどう関係あるんだ?と思う方も多いかと思います。
ですが、あります、大ありですよ。

前回、「30代からは、肌がハリを失い顔全体がぼやけた印象になってくる」と書きましたが、まさにこれに大きく関係してきます。

私は色物を使う時に意識しているのが「線の効用」です。
それは、アイライン、アイブロウ、そしてマスカラです。
線を利用して「強調」するんです。
メモやノーティングをする時に、下線をひくじゃないですか。
あれと発想は一緒。緩んでにじんだ顔のラインを線で強調するんです。

私は、一重まぶた(人によっては奥二重という人もいますが)の地味顔ですので、多少大胆なことをしても、それほど目立ちませんし(笑)

アイラインはRMKのリキッドアイライナーのシルバーパープル(これは、7,8年愛用しています)、アイブロウはやはりRMKの鉛筆タイプのもの。これは非常に使いやすくて、平らな形状のため、細い線も書きやすいです。眉毛は元々太くてハッキリしてるので、ライトブラウンで、形を整えるくらいに使用しています。

で、問題はマスカラなんですが…これが結構難しくて。
いわば、マスカラは目の「額縁」みたいなものなので、ある程度ボリュームが欲しい。
特に私は、逆さまつげのひどい奴で、小学生の時に眼科医に手術を勧められたくらいです。(今考えるとやっておけばよかった。そしたらきっと二重…)
つまり、多少のボリュームでは目立たないんですよ。

今の若い子を見ていると「まつげ命」みたいな子がたくさんいます。
電車の中でも、飲み屋でも、カフェでも、デパートのトイレでもどこでも、マスカラの塗りなおし(しかも、何度も)を目にします。
みなさん、くっきり二重なのでよく栄えます。

でも、私は普通じゃダメ。額縁効果を期待するには、色で勝負かボリューム勝負。
まつげ流行(?)のおかげで、今はいろいろと良いマスカラが出ていますが、使い方が難しかったり、思ったよりボリュームが出なかったり、にじんだり…といろいろ問題があります。

私はここ数年は、いろいろ使ってみた結果RMKのブルーに落ち着いていたんですが、
正直ボリュームには不満がありました。(だから、黒ではなくてあえてブルーなんですね)あと、このマスカラは、にじみが結構ひどいんですわ。

で、ボリュームを追求したマスカラを使用するとどうしても玉になるものが多いのも悩みのひとつでした。まつげ同士がくっついちゃったりね。
ここ1年くらいはまつげのことを彼氏に指摘されて、プライベートの時は、デジャヴュのファイバーウィッグマスカラを使用していました。これは、確かにボリュームも出るし、にじまない。それでも、落とすのも簡単だし。

が、問題がひとつ。長くなったまつげ同士がくっつくんですよ。塗り方が下手だといわれたらそれまでですが、普通に使って使えるものじゃないとねぇ。プロじゃないわけですし。
解こうとしてまつげ用のブラシで解かすと…繊維同士がきっちりくっついてしまっているが故に束になってまつげがゴッソリ抜けてしまうという恐ろしいことが起こっていまして(笑)
でも、塗るつけまつげと言い切ることが許されるくらいのボリューム感が捨てられなくて使ってました。

なのでもっといいのがあれば、いつでも乗り換える準備はしてました。
新商品のマスカラのチェックは余念なく、雑誌のマスカラ比較の記事は熟読みたいな。

けれども、ひょんなことから新しいマスカラをゲット。
試用キャンペーンに当選したんです。
メイベリンのマスカラは、過去に何度が使ってみようかという検討リストには入っていたんですが、マスカラってそんなに簡単にはなくならないので、使用せずに来ていました。
あと価格が驚くほど安かったりするので、なんとなく高いものの方がよさそうな気がしてしまって後回しにしてしまっていた。が、今回はいただいたので早速使用。

↓商品はコレです。


私が商品を試す時は、まず特徴・機能を熟読、そして、売りとしている宣伝文句を検討。(ココは、商品の売りの部分が凝縮されているので、深く考えずに特徴がつかめる)
雑誌などで検討する際は、コスメライターの使用感とかは熟読して、実際にお店に行って店員の話を聞き試させてもらう、というのが流れ。
今回誰かの話はナシなので、サイトと謳い文句といきなり試用というところから入ります。

謳い文句としては、
まつ毛エクステンションをつけたようなまつ毛に!
ぐんぐん伸びて止まらない!!
最長50%*ロングアップ!新しいメイベリンのマスカラを使えば、
まるで自分のまつ毛のような、憧れの美しいロングまつ毛を
ゲット出来ちゃいます。
メイベリン ニューヨークからパワーアップしたロングアップマスカラ
<ノンストップ ラッシュ エクステンション>が新登場!

ダマにならずスムースに伸びて、まつ毛をロングアップ!
新フラット型ブラシがまつ毛を根元からしっかりとキャッチして
美しい仕上がりが長時間継続します。
ウォータープルーフのような使い心地でにじみにくいのに、通常の
洗顔料でするっと簡単に洗い落とせるのも魅力のひとつです。
*メイベリン ニューヨーク調べ(個人差の出る場合があります。)


これが本当ならすごいです。
と、いつも思うけど、宣伝文句通りのケースは意外と少ない。意外と宣伝文句が控えめのものの方がよかったりするのはなぜなんでしょうね。期待を煽りすぎてる気がしてならないんですがw

それはさておき、使用感ですが…。
まず、「意外」というのがありましたね。

ロングアップマスカラって、大概まつげが重くなる。
がっちりついてるなぁ、気がするもの。下手にたくさんつけると、重みでまつげが下がってしまったりw

ところが、このマスカラは「軽い」。
最初は物足りなく感じたくらいです。ちゃんとついているのか不安になって、何度もつけちゃいました。

しかも、全然ダマにならずスゥーっと伸びる感じ。
重くない、細く繊細なまつげが出来上がります。

ブラシが細いので、私の奥まっているまつげにも根元からしっかりつけられる。
さらに、まつげにツヤがあってなんだか、キレイ。
ゴワゴワ感のないマスカラってこんなにきれいなものなんだなぁ、と感心してしまいました。ダマになると、どう頑張ってもツヤは望めないですからね。

使用上の注意(勝手に決めるなって感じですが)、最初あまりの軽さに不安になります。
ここを耐えないと…まつげが長く伸びすぎて、下まぶたについちゃいます(爆)
つけすぎ厳禁です。そのぐらい自然に長くつくんですよ。

あとマスカラは、涙や汗に強くてもなぜか、目薬に弱いという不思議なものが結構ありますが、このマスカラは大丈夫です。夕方鏡を見ると、目の下が黒くなってる…なんてことはありません。

ギャルっぽいガッツリまつげを望む方には向かないでしょうが、キレイなお化粧をしたいコンサバ系、モデル系、ナチュラル系の方には非常に向いていると思います。
ホントビックリするくらいキレイなまつげが出来ますよ。
このマスカラ特に、もう派手な流行メイクが似合わない30代に薦めたい。若い子のメイクは似合わなくても、流行は追いたい。まつげ命でいたい、って方には本当にいいですよ。

目元を強調する「額縁」の役割をしっかり担ってくれます。
額縁効果で、ぼやけた印象はかなり回避できます。目力って奴ですね。

これ一体、いくらするんだ?と思って、楽天で調べてみたんですが…
驚いたことに、1,200円らしい。うそでしょ?って感じ。何でしょう、この安さ。いいんですか?

いただいたからほめてるわけじゃないので、あしからず。
欲を言うと、このマスカラにブルーの色味が出たら最高なんですけどね。
私のメイクにはブルーのマスカラが一番合うのであります。でも、このマスカラだとすごくロングになるので、ダークブルーがちょうどいいかも、という感じです。

肌老化を誤魔化す…じゃなかった、目立たせないためにマスカラは重要な役割を担っている、でも若い子みたいにガッツリまつげはNG。年相応のメイクのためのツールとしてメイベリンの「ノンストップ ラッシュ エクステンション」はかなり使えます、という結論です。「宣伝文句通り」と判定を下しても問題はないでしょう。

このブログにうそは書きたくないので、素敵なマスカラでとても安心しました(笑)
本気でオススメです。

2007.07.29 Sunday 13:56

肌老化と戦う -その2- ファンデーション編

20代の頃は、色物に夢中。30過ぎてからは、基礎化粧に夢中の私。
肌がきれいなら、色物もきれいに発色します。
だから、肌の手入れは基本中の基本。
どんなに頑張ってもやはり30代の肌は衰えを感じざるを得ませんからね。

私は色物は、20代後半のころからRMKの決まったものを使用しています。
30代半ばになっても、20代の頃と同じ色味を使用できるのは日ごろのお手入れの
結晶と自分では思っております。(自画自賛)
今のところ、しわ、シミ、くすみとは無縁…じゃあ、どこが衰えてるの?
といわれそうですが、やっぱりハリと毛穴の開き。
つまり、しわの前段階との戦いです。

30代からは、肌がハリを失い全体的にぼやけた印象になってきます。
この現象とは、本気で戦わないとあっという間におばさんになってしまいます。
しかものこの現象は、かなり手ごわい。
年をとって老化が進むのは自然の摂理で、それに抵抗するわけですから20代のころと同じ肌の手入れでいいわけがありません。

肌の手入れが基本で、その援軍として色物を使用するわけですが、これも選び方を間違えると「化粧お化け」「若作り」になっていくわけです。
年には年なりの化粧ってやっぱりあります。

今の若い子は、皆同じようなメイクをしているので皆同じに見えてしまいますが、
30代が若い子と同じメイクをしたところで、そうはいきません。
肌の歴史がそうはさせてくれないんですね(笑)

発色が悪いのはもちろんですが、それ以上にくすんだ肌を白く見せようとして、実際の肌より2,3段階白いファンデを使ったり(これは、若い頃と同じ色を使い続けているという間違いを犯している人が多くいると思いますが)、濃い色の口紅を塗ったり…。

ハッキリいって「怖い」です(爆)

部位ごとにカバーの方法というのはあるので、目立たせたくなかったら正攻法に則ってやらないと、余計目立ってしまうのです。
ある時、私より5,6個上にの人に私のファンデを見せたところ、ファンデの色が黒いのではないかといわれました。

私は確かに20代の頃は、1番白い色か、2番目に白い色を薦められることが多かったですが、今はどこへいっても標準色を薦められます。
ちなみに私は今でも老若男女問わず「色白」といわれるタイプです。
なぜこうなるのか。

結局は、肌老化に他ならないと思います。
悩むほどじゃなくても、やはりくすみはあるんですよ。
あとは、首からデコルテにかけて、若干の日焼けがあることでしょうか。
(営業やってたんでこれは致し方ないでしょう)

私のファンデの色を指摘した方は、たぶん、昔は色白だったんだと思います。
そこに執着してるんでしょうね。
ただ、客観的に見るとしわが深く、ファンデが粉浮きして見える。
ファンデが馴染んでないんですよ。それがファンデが白い故に、余計に目立っている。
肌を白く見せるのはファンデの色ではない、というのがわかってないんですね。
確かに手っ取り早く色白に見せるのは白いファンデを使うことでしょう。

ただ、それは塗り絵的発想でしかなくて、自然な色ではないが故に余計に老化を目立たせている。ありがちな過ちです。
コレを避けるには、人の肌は単色で出来ているわけでないという、絵画の発想画必要なんです。

確かに、肌がくすんで来ていることを認めるのはつらいです。
でも、そこを受け入れることから色白への道は始まるのです。
私にとってファンデは色物ではなく、基礎化粧のうちです。

私は今は、ティント系の薄付きのファンデを使っています。
ただこのファンデは相当な優れもの。
自然なだけでなく、時間がたてばたつほど肌に馴染んでくる。
つまり、夕方でもキレイなままなんです。持ちもすごくいい。

私が使っているのは、ローラメルシエ ティンティドモイスチャライザーです。↓


これは、通常タイプのものですが、私は今の季節はオイルフリーのものを使用しています(色味はNUDE)。乾燥が気になる方は、こっちのタイプをオススメします。

ティントタイプなので、薄付きです。なので、厚塗り感はでませんし、しっかり肌に馴染んでくれるので自然な仕上がりになります。

私はこの前にも基礎化粧はしっかりしますが、その後もしっかりいろいろつけてます(笑)粉に至っては2段階。あとは、色物の陰影で肌をより白く見せる、ということをやっています。

年をとったら、力技で色白に見せるという発想は捨てるべきです。
やはり手間をかけるしかないんですよ。
「いつまでも美しく」というのは、お手軽に手に入るものではない。
女優さんを見ていればわかるでしょう。彼女たちが美しく永らえるのは、手間とプロの技とお金がかかってるからです。

さすがに私たちは、年をとってシワが増えることで仕事がなくなるわけではないので、
そこまでお金をかける必要もないですが、美しくありたければ手間をかけるしかないんですよね。これが出来ないなら、あきらめるしかない。

厳しいようですが、それが出来ないなら、ファンデの厚塗りは周りが怖いので止めて、さっぱりあきらめて欲しいです。別に一般生活で、シワが増えたところで食べていけなくなるわけじゃないですから、たいした問題じゃない…と思いますよ、というか、手間を惜しむくらいですから、その人の生活にとって美しくあることはそんなに重要なことじゃないはずです。

本当に大事なことならやるはずですから。
プライオリティをどこにおくか、だけでしかないんですよ。

まずは鏡を見て、自分の肌の問題をしっかり把握する。
(私は毎日マジマジ見て、小さな変化も見逃さないように注意してます)
それに対する、対処法を編み出す。
(私はフルタイムで働いていますし、クソ忙しいベンチャー企業勤務なので、忙しい、疲れているは通用しません)
ただ、自分が出来る限界でいい。お金をそれほどかけなくなって、何とかなります。
美容っていうのは、お金をかけようと思ったらきりがない。
大事なことは「続けられる」ってことです。

美肌は1日にしてならずですよ。
自慢ですが(笑)私は、化粧品カウンターで肌チェックをするといつも「理想的な状態」をたたき出して美容部員を困らせ、悩みを語ると「全然わかりませんよ?」と言わせてしまいます(爆)
兆候があったらすぐ対策!をモットーとしております。

あとは、キレイでいたい、という気持ちが大事。
これがなくなったら、、、何もしなくなるでしょうね。
コレを読めば、勇気が出ます(笑)この本は年代別にあるので、ぜひご一読を。

2007.07.09 Monday 00:05

肌老化と戦う -その1- 集中ケア編

当年とって34歳。中年まであと1年。
肌自慢の私もうちの会社の子たちを見ていると、自慢も出来ません。
だって、彼女たちは「若いんだもの」(笑)
うちの会社の平均年齢ってどのくらいなんだろう。。。部署でいうと25,6歳というところかw戦う方が無謀ってものです。同じ土俵で戦おうとするならば、ただの「バカ」でしかないでしょう。

ケドこの前、会社の20代半ばの男子に「34歳には見えない、20代後半でいけますよー」って言われたから、お世辞なんかいらんわいっ!と思って冷ややかに「何を根拠に…」と返したら「肌年齢!」と即答されたので、まだ老化は目立っていないのか、、、とちょっと安堵してみたり。

しかーし、安堵もしていられない、一瞬の気の緩みが老化を進める。
昨年の9月ごろから過度の疲労で何もする気が起こらず、正直肌のお手入れもさぼりがち。スペシャルケアに至っては「気が向いたら」という怠惰な半年を送ってしまいました。

そして、あるきっかけがあり、やる気を完全になくて会社も辞めようと画策をし、営業を引退。引退後、張り詰めていたものが決壊し、今までの蓄積した疲労が元で病気に。医師から休職勧告を受けるも繁忙期と重なり、さすがに休めなかったので、上司に許可をもらい早帰り・早寝をするようになる。

体が治癒するまで3ヶ月くらいかかったけれども、徐々に疲労が取れてくると、少し気持ちにも余裕が出てきて…久々にジックリと鏡で自分の顔を見て、愕然とする。

「なんじゃ、こりゃ〜っ!!」正直、撃たれた自分の血を見た松田優作と心境は近かったと思う(笑)
私は内臓がやられると深刻な肌荒れを起こします。それについては、11月25日のブログにも書きましたが、それを治すことに気をとられて、気づいていなかったことが。

そう「老化」です。
8月のブログに書いていた目頭から頬にかけての線が濃くなり、毛穴の開きが目立っている。完全な「お疲れ顔」。生活が顔に出てる感じで、愕然としました。
お手入れをサボると、こういうことに簡単になってしまう年齢なんです。
いつまでも若いつもりでいてはいけません。

毛穴の開きが目立ってきたら、老化のサイン。
少しずつケアを開始し、GWの9連休でゆっくり体を休めてリフレッシュもし、心身ともに完全復帰。そこからは、全開でケアに取り組んでいます。

最近はアンチエイジングの化粧品も発達し、特にポア(毛穴)に着目した老化防止ケア商品は、たくさん出ています。その中でいろいろ調べたり試したりして、最強のコスメを探しています。

ちょうど今の時期は、コスメ雑誌各誌が上半期のコスメ大賞を発表する時期。
あれはある程度、調べる手間が省けるので重宝しており、大賞発表号は欠かさず買っています。

で、今回、ボーナスをはたいてある程度ラインナップをそろえたので、使用感とともに数回に分けて書いてみようと思います。

今回は集中ケア用美容液。これは、私的に「驚愕」に値する商品でした。
こんなに効果が実感できるとは思っていなかった。
私は、夜はシワ・たるみに効くレチノール商品の代表格Rocをここ1年くらい愛用しています。もちろん、効果が実感できるからですが、今回の新商品ほど効果を実感できたものはありませんでした。

その問題?の商品とは、コレです↓

4週間集中美容液と銘打っているもので、純粋レチノールとコラゲンOx+高濃度天然ビタミンEが配合されています。普通、集中美容液ともなるとウン万円しますが、これはたったの8,400円。

いつも使っている夜用のクリームをお休みして、4週間これを使うことになるわけですが、初めて使った昨日…マジでビックリしました。
つけてしばらくすると、顔が膨らんでいる感覚が激しくてちょっと心配になって鏡を見てみると…
「き、消えてる!」
そう、にっくきアイツ、あの目頭から頬にかけてのシワが消えているんです。

何度も鏡を見直しましたが、やっぱりない。
顔全体に締まった感じがあり、毛穴もあまり目立たなくなっていました。
1回でコレって…すごすぎる。
効果の持続時間としては、翌日のお昼過ぎくらいまでですかね。
まぁ、1回しか使っていないので、当然といえば当然ですが。

こう聞くとなんか、刺激が強そうなイメージがあるかと思いますが、Rocは「低刺激・効果主義」と謳っているくらいなので、お肌が弱い方でも大丈夫かと思われます。
ちなみに私も肌は強い方ではありません。

4週間使ってみてどうなるか、かなり期待できそうです。
店員さん曰く3〜4ヶ月に1回コレを入れるといいですよ、とのこと。
通常お手入れのクリームが1本使い切るのが大体3ヶ月くらいなので、それが目安になる。非常にシステマチックに出来ています。

普段の高機能ゴールドプラスシリーズの夜用の美容クリームが7,350円なので、+1,000円くらいで集中ケアが出来るのは、ドクターズコスメのメリットといえるかもしれません。
無理なく続けることが出来ますからね。

コレは価格、効果ともに非常にお勧めです。(Rocは全体的に価格がお手ごろ)
8,400円なのが申し訳ないくらいです(笑)
化粧品は値段じゃない、ってホントですよ。
コスメジプシーを標榜する私としては、高くていいのは当たり前で、だからこそ安くていいものを見つけた時に喜びを感じるのです(爆)
だって、続けられなかったら意味ないですもん。

シワ、たるみが気になりだしたら、ぜひ試してみてください。

それと、併用するのを薦めたいのが、Rocの別ラインで最近雑誌広告でやたらと目にするエニドリアルシリーズのクリームです。これは、サラっとべとつかないのに、ものすごく潤う。翌日の化粧ノリ、持ちともに格段にUPします。昼用でも使えるので、乾燥肌の方にはお勧めです。

私の今の夜用のケアは以下の通りです。

1. ドクターミュラド/モイスチャーリッチクレンザー(洗顔料)
2. ドクターミュラド/ハイドレイティング トナー(化粧水)
3. Roc エニドリアルクリーム
4. Roc レチンOx+ アイエッセンス
5. Roc レチンOx+ セラムM

プラスで、週の真ん中の水曜日にピーリング。
Roc ピーレックス ラディアンスb バイオピーリングマスク
を使用しています。

ドクターズコスメ三昧です(笑)
ドクターミュラドは、あんまり日本ではメジャーないのかな。
ミュラド氏は、アメリカのヴォーグ誌で全米No.1に選ばれた皮膚科医で、アメリカのセレブ御用達のコスメブランドらしいです。でも、価格は手ごろですよ。
オンラインで買えます。

若い子からもいろいろと化粧品について質問を受けるし、元美容部員の同僚にも肌をほめられるので、今のところこのケアは功を奏していると思われます。
ご参考までに。

あと、お勧め老化チェック方法。
簡単ですよ。電車の窓に映る自分の姿を確認する。
トンネル内や夜の電車で見ると、よくわかります。
シワとそうじゃない部分がハッキリ陰影になるので、シワやたるみまで確認できます。
帰りの電車で、「私疲れた顔してる…」と思ったら、絶対ケアが必要ですよ!

2006.11.25 Saturday 21:20

驚きの肌トラブル解消へ

久々に出てしまいました。
最悪の肌荒れ。
心身ともに、最悪な状態に陥ると現れます。
以前、起こったのは確か2,3年前。
プライベートがらみでなったのを覚えています。

私は、ストレスがたまると肌に出やすい。
でも、少々のものならば、ある程度のお手入れとストレスの元となる事象が
去れば治る。

けれども今回は、すでにこの状態になって1ヶ月以上が経つ。
多くの人に「どうしたの?!」と驚かれる始末。
「普段がキレイだし、肌トラブルも見たことがないから目立つ」
と数人に言われました。

今回のように治らない場合は、ストレスMAX状態を指しています。
なので、まず、心をケアするためにあらゆるものを排除。
今回の原因は仕事なので、「無理をしない」ことをモットーに、言い方は悪いですが手を抜くようにしています。頑張らない。
それから出来る限り(とは言っても遅いですけどね)早く帰るようにしています。

このことによって、上司に怒られますが「無視」。
ここまで来ちゃうとさすがに仕事よりも自分の方が大事なので。
そもそも、今の上司は私の扱い方がわかってないので、
私にとって無意味なストレスをかけてくる迷惑な存在です。
ま、これはまた別の話なので置いておいて…

肌についてですが、基礎化粧をすべて一気に変えました。
トラブルがある最中に基礎化粧を変えるのは、危険と紙一重なので、
変える場合はホント気をつけてくださいね。

で、私がなぜ変えたかと言うと、1年以上使っている基礎化粧が「沁みる」という、
最悪の事態に陥ったんです。炎症を起こす原因になっている可能性すらあった。
とりあえず、使用を中止したんですが、何もつけないわけにも行かないし…と、
化粧品売り場マニアの私は、自分の持っている化粧品サンプルを頭の中で
ぐるりと一周。

私、美容部員といろいろ話して、サンプルいろいろもらいますけど、
無意味なサンプルはもらってないんですね、コレが。
元々、敏感肌の私はまず試す、っていうのは基本中の基本。

美容部員の方もプロですから、ちゃんと私がどういうものを求めているかを
察してくれるので、意味不明なものはよこさないし。

で、おお、そういえばアレはこういう時に良さそうだ!というのを思い出し、
美容液だけですが、とりあえずつけておきました。
私は、サンプルもらったら何もトラブルがない時にとりあえず試します。
それで、質感やら刺激やら自分の肌の相性とかを確認してあるので、
トラブルが起きた時でも、使っても大きな問題は起こらないんですわ。

…翌朝。
W( ̄(ェ) ̄;)W えっ! 
というくらい、赤みがひいていました。

普通、この状態の肌になった時、皮膚科に行かなければどうにもなりません。
もう少しして治らなかったら行かなくちゃな〜と漠然と思っている時に、
この効果。

とりあえず、朝洗顔後も一応つけておいたのですが、やっぱりさらに引いた感じがしました。これは、買わなければ。

ということで、翌日営業の合間をぬって、物凄い勢いで揃えました。
その驚愕の化粧品とは…
これです!

オリジンズのアンドルー・ワイルシリーズ。
「西洋と東洋。自然と肌の力を結ぶ、統合医療へ。」
というキャッチのもとに、最初にセラムだけ発売されて、つい最近、
クレンジングとクリームが発売されました。もちろん、すべて購入。

このラインの揃いの遅さも何となく、売るというよりは品質を重視している感じがしてみたり。なんと、このラインまだ化粧水も乳液もないんですよ。
っつうか、出るのかな?まー化粧水は出そうですね。
店員さんに聞いたら、乳液は要らないっていってたから微妙ですね。

アンドルー・ワイル氏はアリゾナ大学の内科教授だそうな。
今流行の、ドクターズコスメの1つといってもいいのかもしれませんね。

私は、オリジンズはリラクゼーショングッズを買うために愛用していて、入浴剤と、ピースオブマインド(ミントのエッセンシャルオイル)でしかお世話になったことがなくて、化粧品は初めてでした。

あまりに凄い効き目だったので、店員さんに聞いてみたら、
「このシリーズは、本来は即効性のあるものではないんです。ゆっくりとした効果のはずなので…となると、お客様は相当お疲れだったんでしょうね。」だそうな…笑えない(爆)

このラインの効果としては、
・肌の免疫力やストレスへの抵抗を高める。
・心身のストレス緩和に働きかける。
とまぁ、今の私には必要な要素が揃っているわけで、バッチリはまっちゃったってことなんでしょうね。

早速、昨日から使っていますが、やっぱり少しずつ、炎症が治まりブツブツも枯れて来ています。偶然とかそういう話ではなく、この化粧品の効果は疑いようがないみたいです。

それから、もうひとつ。
今まで使っていた基礎化粧が沁みる以上、それは使えない。
乳液はいらないにしても、化粧水が…って話になるんですけど。

実は、化粧水についてはもう決めてありまして、オリジンズの店員さんの薦めもお断りしました。

その化粧水は…
スキコンという愛称で聞いたことがあるかもしれませんが、

アルビオンのエクサージュ薬用スキンコンディショナーエッセンシャルです。
今月号の「美的」を熟読し、購入を決定しました。
(今月号は、アルビオンの特集が組まれています)
以前から、スキンケアランキングとかがあるとことごとく顔を出す化粧水で、
気にはなってたんですけどね。

よーく説明を読んだら今の私にピッタリではありませんか。
うちの母は、洗面所でこのボトルを見て、「知ってる。懐かしいブランド」といっていました。ソレくらい歴史ある商品なんですね(笑)
ともかくコレも購入。

で、今日の肌の具合は、といいますと快調です。
金土日でだいぶよくなる、と踏んでいます。

今回そろえたラインは、非常事態用。(生理前とか肌が敏感になる時とかね)
もうワンライン、通常用にそろえようと思っています。
やっぱりエイジングケアだよな。
ただいま、研究中。
いろいろお試しセット買ったり、もらったりしてるんですよー。
また決めたら書きます。

皮膚科に行かずに済むといいなー。
お手入れ頑張ります!

2005.11.24 Thursday 01:05

初★エステ

あら?気付けばもう月末間近じゃない。
月日が流れるのってなんて早いのかしら…今月全然書いてなかったw

というわけで、本日、生まれて初めてエステというものに行ってきました。
お試しとかではなく、ちゃんと入会したんですわ、実は。

最近、おいらの肌は相当やばく悩みの種でした。
32年間生きてきて、一番ヒドイ。
夏疲れしたまま冬を迎えたら乾燥するわ、Tゾーンの化粧崩れが悪化するわでもう大変(涙)

ファンデーションも変えて、ヘレナ・ルビンスタインの最新の超高級ファンデに変えたくらいです(12000円ほどします)。これは値段通りのよさですよ。美容クリームのような感じで、スポンジもいらないくらいの柔らかさ。
付け心地も軽く、つけてることを忘れてしまうほどの代物です。

色々試してもみたんですが中途半端な7000円くらいのものでは、太刀打ちできませんでしたのよw

これはさておき、エステ。
きっかけは何かと申しますと、普通に街頭でキャッチされました。
普段なら行かないんですが、なんとなくこういうところはどういう商談をするのかしら?と思って付いていってみました。

意外と普通でしたね(笑)
一応、フェアプレー精神に則って、自分は営業であることを自己申告した上で商談に望みました。ちなみにコースはフェイシャルの一番高いコースです。

1回戦:120万円/50回 NO
2回戦: 60万円/50回 NO
3回戦: 60万円/50回、足、ワキレーザー永久脱毛付 NO
4回戦: 29万円/25回、ワキレーザー永久脱毛付き YES

もうちょっといけるかな?とも思ったんですが、エステシャンが可愛そうになって辞めました。だって脅えてるんだもん(笑)
あと、あんまり下げすぎて手を抜かれても困るしね。
妥当かな、と思ったんで交渉成立にしました。

25回って計算として、6ヶ月分なんだよね。十分だよ。
ココって、終わったあともアフターサービスで1500円くらいで、基本コースが使えるし、いいと思います。

なぜか…うちで働きませんか?とか言われちゃいましたけど。。。

基本エステって、大手もそうですがHPには価格が表示されていないところが多いので、そういうところは価格交渉の余地があると考えていいと思います。間違っても、そういうところで提示額で契約しないように。

利用後の感想としては、ありきたりですが気持ちいいです。
私は、自分でマッサージやパックはきちんと週2回やるタイプですが、人にやってもらうってのがまずいいし、自分では出来ないこともあるわけですから、根本的に肌改善をしたい方はエステに行った方がいいと思います。

肌のハリもアップしますし、基礎化粧の浸透も良くなります。化粧ノリも抜群です。

とりあえず、最初は思い切ってやって後はチョボチョボで、年に1ヶ月くらいちゃんとしたコースでやるのが良いんじゃないかしらね。
特に30歳過ぎたら(爆)

絶対に自分の手入れだけでは追いつかなくなりますから。
特に私は営業なので、外歩きが多いので尚更ですけどね。
肌は30代が勝負っていいますから、手を抜かないようにしましょう。

エステの選び方ってどうなのか、ってとこですけど、これは完全に好みだと思います。どういう施術ができるか、っていうところはもちろんありますけど、店や店員の雰囲気とかも好みだと思います。

ちなみに私が行っているところは、高級感はあまりないですね(笑)
美容院みたいな感じで、気さくさがウリみたいなところ。
化粧品も断れば、無駄に薦められることもありません。

あと、利便性かな。都内と横浜に店舗がいくつかあるんですが、都合に合わせてどこででも施術が受けられます。関西メインのエステなので、出張とかでよくあちらに行かれる方なんかは、もっと利便性がUPすると思います。

あ、あと男性も多かったな。
3つ施術台があるんですが、2人が男性でしたよ。
25歳とおじさんだった(笑)
偏見ですが…エステに行くような男性ってどうなんでしょ?
まぁ、職業柄とかもあると思いますケド。営業さんとかは男性でも行った方が良いかもしれませんね。第一印象って大事ですから。

行ってみたい方、お声掛けいただければご紹介しますよ。
もちろん、商談のお手伝いもします(爆)
なんか、私回し者みたい…w

2005.08.27 Saturday 23:14

リフレッシュ

今日は13時まで寝た。
昨日飲み過ぎた(爆)

でも、お陰で気分はかなり上向き。
疲れもあったってことでしょう。

とりあえず、ご飯を食べて病院へ。
それから、ずっと切りたかったけど、腰痛のため断念していた美容院へ。

限界を過ぎた髪の毛はボサボサσ(^◇^;)
色も落ちてかなりだらしない感じだったので、染め直しをしました。

私を見た美容師さんの第一声。
Rさん痩せましたよね?随分、雰囲気が変わりましたよ

イヤイヤ確かに痩せたけど、そこまでは痩せてない。
さすが、客商売、見習います(爆)

元通りの髪型にしてもらって、色も明るめにしました。
スッキリ。
髪を切ると気持ちもさっぱりするのは何でなんでしょうね。
しかし、美容院の大きな鏡を見ることは大切ですね。
美容に関しては、多大な努力をしている私。
家でのケアは鏡に寄って細かいところに目が行きがちです。

そして、美容院の大きな鏡を見ることで、大きな過ちに気づきました。

アカン!目頭から頬に掛けて法令線ともお疲れジワともつかない線が走っている!
かなり疲れた印象を与えてるぞ。(まぁ、実際疲れてるんだが)

早急なケアを開始せねばなりませんな。

思い返してみると、週末に向けて肌のお疲れ度が増していることには気づいていました。帰りの電車の窓に映る自分の顔を見るとわかる。
それは、確かに気になっていました。

私は今、日曜と水曜、週2のスペシャルケアをしていますが(眠かろうが、お酒を飲んでいようが具合が悪かろうが、必ず実施しています。殆ど執念)、色々と調査した結果、木曜日辺りにシートパック、もしくは高機能パックを導入する必要がありそうです。

今月号の「美的」の「脱・お疲れ顔の科学」はかなり有益な記事ですぞ。
ご一読をお勧めします。


9月半ば頃には、2週間集中ケアを予定しています。
2万5千円のブツを購入する予定。
夏疲れした肌を回復させなければなりません。
みんなに「焼けた」といわれてますから。。。(/_;)

年をとると金がかかる(笑)

美容院に行って、きれいになったのでそのまま帰るの惜しくて、電車に乗って本屋に行きました。
これは、私のリフレッシュコースの1つ。
月に一度、大きな本屋に行って大人買いします。

しかし!それなりに大きな本屋なのに、私のお目当てとしていた本がことごとくない!お陰で戦意を喪失してしまったので、とりあえず、ビジネス誌と文庫本1冊だけ買って帰ってきました。

明日、更に大きな本屋に行ってリベンジしてきます(笑)

で、更なるリフレッシュコースへ進む。
それは、料理。

今日は、母からのリクエストで和風カレーを作りました。
多分、レシピは書いたと思ったので、今日は特に掲載はしません。

今日は、結構いいリフレッシュが出来ました。
自分なりのコースがあると、精神衛生上とてもいいと思います。
コースの大前提は、それに没頭できること。
余計なことなど考えず、それだけに集中出来ることです。
悩みとか自分にとってやなことをしばらくの間、頭の中から追い出すことが出来るだけで、かなり精神的に楽になるもんですよ。

そういうものがない方は、ぜひ、見つけてみてください。

さて。。。これから、、、ちょっとだけ、最後のコースを…。

ハイ、お酒です。
最近飲んでるのは、超クリアなウォッカ「SKYY VODKA
スカイ社独自の温度調整法による4回蒸溜と特別な装置を使用した3回のろ過がなされているという、超クリアなウォッカです。マジうまい。お試しあれ。

では、よい休日を(笑)

2005.04.23 Saturday 19:47

書きたいことはいっぱいあるが

パソコンがない、時間がない、そして今書いたのに消えた。ちっ!

なので、もうめんどくさくなってるのでちょっと、はしょって書きます(笑)

新しい香水を買った。

クリスチャン・ディオールの新作
アディクト 2」である。
ピンクのボトルもかわいいし、香りも甘くてさわやか。
会社用に買いました。香水はタバコ吸いの必需品ですからね。

今、ディオールはキャンペーン期間中です。
10000円以上買うと、ディオールの春夏コレクションのスポーツウェアラインとリンクしたシルクスカーフが500円で買えます。グリーンが基調のさわやかでかわいいスカーフですぜ。

なので、私は化粧下地をプラスで買いました。
この下地、非常に優れもの。
汗かいたら、下地もろとも化粧は落ちる。

化粧直ししても、下地は落ちている・・・と非常に気になっていた問題、増してや、営業職の私にとっては放置はできない問題をクリアにしてくれる代物です。

なぜなら、化粧の上からも使えるから。
再度、肌をフラットにしてくれてその上からファンデを直せば、日焼け止め+きれいな化粧の出来栄えに戻ります。

「ディオール スノーピュアコントロール UV35クリア」
これがその代物の名前です。
透明な下地のところがまた良いですよね。

すごいですね。買いですね・・・って買いました。
ついでに、美容部員さんにお化粧がうまいと誉められた♪

ちなみに、28日から新しいセットが出ます。
コレも買いですね。
口紅+グロス+ミニマスカラ+ミニチーク+ポーチで一番高くても7千円台という感じ。

なんか、ディオールは3ヶ月以内に2回目の買い物をすると、未発売のミニメイクアップパレットがもらえるらしい。写真を見る限りでは、かなりちゃんとしたものです。行くに決まってんじゃん・・・と乗せられまくり(爆)

商売上手ですな。
実は、ディオールで買うのは初めてじゃないんだけど、前はそんなのなかったんだよね。色々考えてるね。

というわけで、パソコンは、受注生産のものを買うのでGW明けになります。
GW、PCがないのは、非常に困るのだがな。
今日は、兄が仕事なのをいいことに、兄の部屋に忍び込んで書いてます(笑)

なんか、今週末は久々にのんびりできそうなんだけど、最近仕事のことしか考えていなかったから、いざ時間ができても何をしたらいいか戸惑ってしまうw
来週は、GWだし...まぁ、のんびりしますわ。

2005.01.29 Saturday 23:16

AWAKEスキンケアアドバイス

今日は、AWAKEのスキンケアアドバイスに行ってまいりました。

雑誌で見て買ってみたAWAKEの「S-Oディリーション」にはまった私。
2本目を購入する際に、その使用感について熱弁を振るったらスキンケアアドバイスに招待されました。

AWAKEの化粧品のいいところは、肌ストレスにきちんと対応していること。
そして、治癒・予防効果だけではなく、肌の強化もしっかり謳っている。
働く女性にとっては、非常にいいですよ。あと、喫煙者にも(笑)

価格帯も「ウエッ!高っ!」っていう商品もないしね。

一番高いのでも最近出た「S.R.ファームアドバンテージ」っていうクリームで18000円。他のところだと、3万、4万は当たり前。ヘタすると、10万とかもあるでしょ?高かったらいいのは当たり前。でも、基礎化粧は消耗品だから、限りあるおカネしかない私には続けられない。続けられなかったら意味はない(笑)続けられるくらいの価格帯で、高い効果を得られる基礎化粧を見つける、というのが命題の私には手が出ませんからね。

さて、前置きはこのくらいにして本題に入りますが、スキンケアフリークの私ですが、実はちゃんとカウンセリングを受けるのは初めて。毎日自分の肌は、鏡と手でチェックしてますが、本当はどうなっているのかはわからない。でも、今日のカウンセリングでバッチリわかりました。

私的に、肌のハリの低下、鼻の周りの毛穴が非常に気になっており、更に頬骨の上辺りに薄っすらと見えるシミらしき存在が気になってしかたありませんでした。
で、今日のカウンセリングでバッチリ見てきましたよ。

まず、驚いたことに肌状態はかなりいいらしい。
キメが細かく、いい状態に保たれてるとのコト。
あらビックリ。頑張ってケアしてたのはちゃんと効果あるのね。
ゴメンネ、CHAN○Lさん・・・効果疑ったりしてw
「自分のコトは厳しくみちゃいますからねー」と言われてしまった(笑)

でも、やっぱり私が気になっているところは若干問題ありでした。
フムフム、自分の肌チェックはあながちいい加減でもないのね、って感じでしたね。

カメラで見ても、状態がいいところとの違いが一目瞭然で違いがわかった。
キャーッ!って感じでした。
一番怖かったのが、やはりシミ。
紫外線を当てた状態でみせてもらったら・・・・(ToT)
マジで、震え上がりました。

これが広がってしまったら大変・・・やっぱりひどくなりすぎちゃうと、化粧品でのケアは無理なんだって。早いうちの集中ケアが大切なんですな。

私にとっては「これシミだ!絶対シミだ!」ってくらい気になるものなんですけど、他人から見ると良く見ないとわからないそうな・・・σ(^◇^;)

私は、色が白いので余計に目立ちやすいんだと。
普通の肌色の人では、気付かない程度のシミらしい。
でも、白いから早くシミの存在に気付けた、ともいわれた。
なるほど、そういう考え方もあるか、とも思ったり(笑)

私の肌状態はこんな感じ

・頬から目元にかけ、キメが薄く、見えずらくなっています。
・頬のあたりに若干毛穴の開きがみられます。
・鼻の頭だけ毛穴のつまりがみられます。

この3点、私的には質感でなんとなく気付いてたんだよね。
でも、こういうのって、ちゃんとわからないと対応も出来ないじゃない?
悪くなり始めとかの微妙な時期なんてのは特にそうだけし、化粧品を買う時に、どう伝えたらいいかもわからないしさ。
自分の現状を知るってとても大事だと思いましたね。

細かい状態と何故そうなるのか、ということも教えてもらったし、診断を元に、状態に適したケアをしてもらいました。
原理やケア方法がわかれば対応もしやすくなりますよね。

気持ちよかった〜。
無料でフェイシャルをやってもらっちゃった。
必要な化粧品自体はそんなに多くありませんでしたね。
使い方と効果を教えてもらいつつ・・・眠くなってました(爆)

フェイシャル終わったあと、立ち上がってみたら自分でもわかりましたよ、
肌にハリが出てるのが。鏡を見なくてもわかった。

鏡を見たら自分でも、更に白くなって透明感が増したのがわかりましたね。
凄いなw

その後、フルメイクをしてもらう。
自分では、顔の色がくすんできたような気がして、クリームファンデーションを使ってたんですけど、そんな必要はないといわれた。。。σ(^◇^;)
「リキッドファンデーションで十分です」と。

あ、そうなんだ?(爆)

まつ毛もジョキジョキ切られましたね(爆)
形を若干整えて、薄くした。
毛の一本一本がしっかりしてるので濃いと重い印象になると。

なるほど。

ブラウンを基調として、目元に少しパール感のあるグリーンを使用した、ナチュラルなメイクが出来上がりました。

ちょっとだけ、垢抜けた(爆)

しかし、「まつ毛長いですね」なんて初めて言われたわ(笑)
私は逆まつ毛なので、まぶたの内側から生えてるので長さはよーわからんのですわ。子供の頃、眼科で手術が必要っていわれたこともあるんだけど、怖くてやらなかったんですわ。やっとけば、今頃二重だったのに・・・。

母親が見たいというから連れて行ったんですが、「あら、スッキリしたわね。いい感じ」とビックリしてました(笑)

スキンケアアドバイスをしてもらう、と言う話をしたら大概の人は、
「買わされるよ。」
っていってましたけど、全然そんなことありませんでしたよ。
ま、密かに「全部欲しい」とは思ってましたけど(爆)

とりあえず、今持ってる化粧品もあるし、特に気になったものだけまず買うことにしました。

今回は、鼻の毛穴を集中的にクレンジングするための「ディープピュアリティフルイドクレンズ」と、美白とゴマージュの両方が出来る優れもののパック「エクスブライトダブルアクト マスクホワイト」の2点だけを購入。
8千円ちょいのお買い物だったかしらね。

実は口紅とグロスが気に入りました。でも、この前、口紅AWAKEで買ったばっかだし、アイライナーもマスカラもアイカラーもアイブローもチークもRMKで買ったばかりだし、フェイスパウダーもゲランで買ったばかりなんです・・・(ま、フェイスパウダーに関しては、変える気は全くないですけど)。今度買います、と伝えておきました。

こういうサービスの目的はその場で買わせることではなくて、長期的にその会社のスキンケアラインを使ってもらう、ということにあると思うんです。
なので、絶対に無理強いはしません。
それに自分の肌状態をわかってくれているところで買うでしょ、普通。
やみ雲に買うほどバカなことはないし、人間の心理をちゃんと考えているサービスです。

こういうサービスがあったら、ビビらないで絶対に利用すべきです。
売り場でこういうことをやる、というのは特に謳っていませんでしたし、1ヶ月以上前からの完全予約制で、誰にでもやってるわけではなさそうだったので(恐らく、美容の意識が高く、商品を気に入っていて自由度のあるおカネを持っていると思われる見込み客)、声を掛けられたらチャンスです

時間的には、約1時間で個室で行われます。
私は、新宿伊勢丹のカスタマーズサロンでした。

帰りに、今日はありがとうございました、といって箱入りのコットン貰ったわよ(笑)それに細かく結果と使い方&使うものを書いたカルテと細かくメイク方法を書いた紙もいただきました。
あ、怪しい会社のはダメですよ(爆)

今はもう、お風呂にも入ってすっかり化粧も落とした状態ですが、明らかに肌が違います。ビビる。気になってた部分が気にならなくなってる・・・。

私は、まんまと少しずつでも揃えるつもりだし、それは自分が良いと納得した上のことですから、全く不快じゃない。
化粧品会社にとっても、お客にとってもメリットのある賢いサービスだと思います。

しかし、皆が褒めすぎなほど褒めてくれるので気持ちいい(爆)
肌の白さを大絶賛されました・・・。
褒められなれてない私は、オドオドするばかりでしたが(^_^;)
ま、家の母だけは「それでもうちょっと痩せてれば映えるのに・・・」を連呼してましたが(ーー;)

キレイになれるチャンスです。買わされたりしませんから、こういう機会は逃さないようにしましょう!

2004.10.25 Monday 23:08

こいつぁ〜凄い

アウェイク SO-ディリーション

これは、凄い。やばいくらい凄い。

物凄い効果です。

雑誌で見て、気になり過ぎてつい、購入。
むくみも、たるみも…(^-^)ノ~~サヨウナラー☆’.・.・:★’.・.・:☆’.・.・:★
潤いも◎な効果です。

つけたら暫く、気になっていた部分にモジョモジョ感があって、もしかしてやばい?かぶれちゃう?と思って、鏡を見たら…

( ̄□ ̄;)!!

リフトアップ!ってやつですね。顔全体にすっきり感が。
って多分、自分しかわかんないけどね。
とにかく、気になってたところが気にならなくなったんだよ。
効果ありすぎて、逆に怖くなったくらい。

うちの6○歳の母親にも付けてみたら、翌朝肌がツルツル。

加齢はもちろん、寝不足にも最強アイテムですよ。
お値段もお手頃の5500円。
高いと思う人もいるかもしれないけど、使ったら「安い」と思ってしまう代物です。

この冬は、これなしでは過ごせないなぁ…。
超オススメです!

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
PR
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
もじでパーツ
Rの本棚
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.